成城は閑静な住宅街です。本の街、神保町や本郷、早稲田のように古くからの書肆が軒を連ねる街ではありません。ただ、本そのものではなく、本の書き手、つまり文学や学問・芸術に携わる方々が多く住んでいるという意味では、そこはかとなく文芸の香り漂う街といえます。「街」と「本」と「人」をつなげることを願って、この街で産声を上げた静人舎です。仕事の合間に街歩きを楽しみつつ、そんな想いが伝わる話題を拾いながら書き綴っていきたいと思っています。

 

静人舎・代表 馬場先智明